学生でも発行が早いクレジットカード特集

急ぎの学生にピッタリなスピード発行カード特集

学生

現在、現役の学生の人に最適な、発行が早くスムーズにクレジットカードが
作ることができるものを、ここでは特集しています。
学生生活の中で、急な海外旅行や支払いの場面に遭遇して、
クレジットカードが急遽必要になった時、役立ちますよ。

 

発行の早さで、最短その日のうちに審査通過する「即日発行」から、
3営業日発行のものを中心に紹介しています。
郵送での受取なら、申し込みした日からおおむね1週間前後で
クレジットカードを手にすることが可能です。

最短カード発行期間:即日発行

最短で即日発行、申し込んだその日のうちにクレジットカードを受け取ることが可能です。
大至急クレジットカードが必要な時役立ちます。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル券面

セゾンカードインターナショナルの特長でもある、最短即日発行サービスは、
公式申込ページでカード申込の際、
即日発行対応カウンター受取を選択しておくことで、
審査通過メール受信後、セゾン即日発行対応カウンターで、
申込当日中のカード受取りが可能です。

入・年会費は永久無料で、ポイント失効の心配がない「永久不滅ポイント」が貯め放題です。
申込資格が、

18歳以上で電話連絡可能な方、20歳未満、学生の方は親権者の同意が必要

とのことなので、学生の場合は必ず親・親権者の了解を取っておきましょう。
セゾンカードインターナショナル公式申込ページ

 

エポスカード

エポスカード券面

エポスカードも、最短即日発行可能、入・年会費永年無料です。
申し込んだその日中に、マルイ即日発行カウンターで
クレジットカードが受取り可能です。
申込資格は、

18歳以上(高校生を除く)の人

となっていますが、と同時に、

未成年のかたは、カード発行に際し、親権者さまのご了解が必要

となっていますので、
未成年の方は必ず親・親権者の了解を取っておきましょう。
エポスカードマルイでの割引や全国約5,000店舗を超えるカラオケボックス、レストラン、
ホテル等の提携店舗を優待価格で利用出来ます。
海外旅行傷病保険が自動付帯なので、海外旅行にも安心。
Apple Payでも使えるようになり、便利です。
学生のはじめてのクレジットカードにも最適で、、

  • 利用通知
  • 支払予定額通知
  • 必要な分だけチャージできるプリペイドカード

等のサービスがあるので、カードの使いすぎ防止に役立ちます。
明細や獲得ポイントの確認、ポイント交換等各種手続きも、
手持ちのスマホやPCからWebやアプリで24時間いつでも可能です。
エポスカード公式申込ページ

最短カード発行期間:翌営業日発行

最短で翌営業日に発行が可能なクレジットカードです。

MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカード

MUFGイニシャルカードは、最短翌営業日発行
若者向け特典が豊富なカードです。
申込資格は、原則として18〜29歳までの学生(高校生を除く)の方となっており、
学生は在学中,年会費無料(在学中以外は税抜1,250円)です。
銀行系三菱UFJニコス株式会社発行のクレジットカードですから、
信頼性重視の学生の人にはピッタリです。
未成年の方の申込みには、親権者の同意が必要ですので、
未成年の方は必ず親・親権者の了解を取っておく必要があります。
MUFGイニシャルカード公式申込ページ

最短カード発行期間:3営業日発行

最短で3営業日発行対応のカードでも、おおむね1週間程度で手元に届きますので、
充分発行が早いクレジットカードです。

楽天カード

楽天カード券面

楽天カードも、学生の申し込みでも発行が早いクレジットカードです。
最短3営業日、郵送受取で約1週間程度で作ることが可能です。

楽天ポイントは楽天市場でのショッピングをはじめコンビニ、ガソリンスタンド、飲食店などの実店舗で
使える・貯まるので、学生のライフスタイルにもとても役立つクレジットカードです。
入年会費は無料で、申込資格は満18歳以上の方(主婦、アルバイト、パート、学生も可)となっていますので、
大学生や専門学校生でも楽天カードを作ることが出来ます。
ただし、未成年の場合には保護者の承諾が必要ですので、
未成年の方は必ず親・親権者の了解を取っておきましょう。
楽天カード公式申込ページ

三井住友VISAデビュープラスカード

三井住友VISAデビュープラスカード券面

三井住友VISAデビュープラスカードは、最短3営業日発行可能な、
三井住友VISAカードのの学生・フレッシュマン向けカードです。

年会費は、初年度無料で、2年目以降1250円(税抜)かかることになっていますが、
前年に1回以上カードを利用すれば、次年度も年会費は無料になります。
申込資格は、満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)となっており、
大学生や専門学校生に最適なクレジットカードです。
公式申込ページに、

※研究生・聴講生・科目履修生・語学学校生・予備学校生・認可校以外の専門学校生の方は、「学生の方」としてはお申し込みになれません。
※未成年の方は親権者の同意が必要です。
※PiTaPaカードを同時にお申し込みされる25歳未満の方は親権者の同意が必要です。

となっていますので、該当する条件はあらかじめ確認しておき、
親・親権者の了解が必要な場合はあらかじめ同意を得ておきましょう。
信頼の三井住友VISAカードの入門カードです。
将来の信用構築を見込んで、学生がはじめて作るクレジットカードとして最適です。
三井住友VISAデビュープラスカード公式申込ページ

若年層限定・学生専用カードなら、発行もスムーズ

学生専用

一般的には、今までまったくクレジットカードを持ったことがない
年齢が30代以上の人の場合、スーパーホワイト属性と呼ばれ、
クレジットカードの発行審査の上では
マイナスになってしまうこともある条件なのですが、

 

学生の場合、これは特に気にしなくてもOKです。
とくに【若年層限定】のカードや【学生専用カード】は、
申し込みできる年齢や人を、若者や学生に特化していることから、
はじめから利用履歴がない・少ない条件で申込資格を想定しているため、
クレジットヒストリーがない事で審査落ちする可能性は低く、
学生がクレジットカードをスムーズに、早く発行することが出来ます。

 

申込資格がゆるやかなカードなら学生でもOK

申込資格

クレジットカードには申込資格があります。
年齢をはじめ、収入状況や資産、職業属性やクレジットヒストリーなど、
その条件がとても厳しいクレジットカードがあるのも事実です。

 

その反面、大衆向けで申込資格がとても幅広いクレジットカードがあります。
例えば、セゾン系のカード、楽天カードなどがそれにあたりますが、
学生でも申し込みやすいのが特徴です。

親・親権者の承諾・了解は得ておこう

親・親権者の承諾

学生の立場でもクレジットカードが作れるとはいえ、
きちんと収支管理ができるかどうかは、その人次第です。

 

クレジットカードは利用した支払いがすべて明細に記録されますから、
学生のうちから自分の金銭管理や家計簿をチェックする習慣が養える
最適なアイテムだと言えるのですが、
そのクレジットカードを使って無駄遣いするようでは、本末転倒ですし、
浪費癖を助長するなら、クレジットカードは持つべきではありません。

 

いずれにせよ両親や親権者の人に、見られて困るようなカードの使い方をしない、
という自戒の念も含めて学生の人がクレジットカードを作るときには、
両親や親権者の人には、必ずクレジットカードを作る事に関して、了解と承諾を取っておきましょう。

これからの学生生活、クレジットカードは必需品かも

学生生活とクレジットカード

学生の立場では、まだ自分名義のクレジットカードは持っていない
という人も珍しくありませんよね。
学生のうちは、お父さんやお母さん名義のクレジットカードで
家族カードを発行してもらって、それを現在使っている、
あるいは使ったことがあるという人もいるでしょう。

 

今の時代、スマホの急激な普及によって、
インターネットでの様々なお金の支払いの機会が増えました。
その影響を大きく受けているのは、紛れもなく若年層であり、
学生はその際たるもの。

 

楽天市場やAmazonなどショッピングサイトでの支払いや
音楽ダウンロードや動画配信、Apple Payの利用など、
学生生活を送る上で、スマートフォンとクレジットカードの利用は
すでに欠かすことの出来ないアイテムとなっています。

 

ですから学生のうちからクレジットカードを作って、
ネットやお店での支払いを普段使いする中で、
クレジット決済と、毎月の利用料金の口座引き落としを確実に行い、
堅実な利用履歴(クレジットヒストリー)を
構築していくことによって、社会人になったときにはすでに、
一定の信用情報を積み上げることが出来ていることにもなります。
その証としてワンランク上のクレジットカードを所持することも可能になります。

 

クレジットカードをうまく使いこなせる大人になるためにも、
学生が申し込みしても早く作れる自分名義のクレジットカードを、
今のうちからしっかり選んで作っておくことが、
これからの時代の常識になるかもしれませんね。